ようこそ♪
念願の猫のいる生活
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア太朗山噴火する、ワクチン悩む 

おひさしぶりです!

またまた大変ご無沙汰しておりました

↓のコメにお返事しましたので、
また見てくださいね
すごく遅くなってごめんなさいっっ

ア太朗3922 2012.9.1

ねこじゃらしの中で爆睡中のア太朗です。
生きてますからご安心をー

そんなア太朗さん、
先日背中のお山が噴火しました

ア太朗3923 2012.9.5

痛々しいので小さい画像で。。。
(母のコンデジで撮影)

ケンカして、背中の左側、穴あきました
今治療中です。
毛ぞりしてるので周り今はげてます。

そのちょっと前にも同じように噴火はしなかったんですが
ケガによって熱が出てしまって、
1日ご飯が食べられない日がありました。

その時は茂みの影へ影へと移動して、
じっとしてるのでこれはおかしいと、、、

今回も↑のようにねこじゃらしの中にうもれていたので
一瞬びびったんですが、
ご飯も食べてたし熱も病院で測った所ありませんでした

ワクチンの時期だったのでどちらにせよ連れて行こうとは思ってたんだけど、
まずはケガを診てもらおうと、
そしてケガの治療が先ということになって、
ワクチンは延期に。

今ちょこちょこ病院に通って消毒してもらって
あとはお薬で治療中です。
昨日も連れて行って、この日に傷口がふさがらないようだったら
縫合も、、と言われてたのは
おとといから傷口がふさがってきていたので
縫合はせず自然治癒力で治すということになりました。
麻酔なしの縫合なので、しなくてよくなってひとまずほっ。。。

今度18日か19日にまた連れて行って、
ワクチンはその時にーとなりました。

で、そのワクチンなんですが。

今色々考えた結果、
だい子と牛ファミリーはワクチンお休みしています。
しかもアルファルファは性格上難しくて1度もワクチンできてません;
だい子も牛ファミリーも、最後のワクチンからもう3年は経っています。
そろそろするべきかもうしないべきか悩みつつ、
結局していません。
秋太朗は、てんかんの子はワクチンが発作の引き金になる場合があると聞き、
しない事に今のところしています。

ア太朗は外なので、ワクチンしない方がデメリットが大きいと判断し、
去年の8月にしました。
この時に病院である手違いがあり、
こちらが指示したのと違うワクチン(の種類)をされ、
ちょっと色々あったのですが、
長くなるかもなのでまたもし機会があれば
お話するかもしれません。

ワクチンのアレルギーやアナフィラキシーもそうですが、
1番私が気にしているのは肉腫の事です。

絶対そうだとはまだ言える段階ではないのかもしれませんが、
不活化ワクチンに含まれるアジュバンドが原因ではないかと言われています。
なので生ワクチンだと絶対安全とは言えないかもしれないけれど、
もし3種を打つのなら、生ワクチンにしようと思っています。

なのですが、白血病のワクチンは不活化しかありません。
混合ワクチンでも不活化になります。

割的には少ないと言われてはいますが、
この白血病のワクチンでの肉腫の発生が問題と
ネットでも色々見たし、先生もそのケースはあると言われました。
白血病のワクチンはできるだけ打たない方向でと言われてる先生もいました。
外に出ている子など、完全室内でない場合のみと、、、

色々考えて悩んだあげく、
やっぱりア太朗には白血病のワクチンもした方がいいという結論には
なってるんですが、
その注射をする場所で今悩んでいます。
ちなみにどのワクチンもそうですが、
白血病ワクチンをしたからといって絶対白血病にならないというわけではないです。
(色んな種類があるので)

一般的に3種ワクチンだとしても、
後ろ足や前足にするのが今主流になってますよね。
(まだ背中にしている先生もいるようですが、、)
それはもし肉腫ができた場合の事を考えての事なんですが、
ア太朗には3種は生で、そして白血病のワクチンは別に分けて打とうと考えています。
それぞれをどの場所にしようかすごく悩んでいます。

ネットで調べたら、しっぽにしているケースもあるようです。
が、しっぽはかなり痛いらしく、
そして筋肉が少ないので、液がもれたりなど、
先生の腕もいるようです。
でももしも、の場合、1番リスクの少ない場所だろうとは思います。
前足の両方と後ろ足の両方、しっぽ、を順繰りでしているという方もいました。

今の先生はしっぽに打った事はないそうですが、
もししっぽを希望するのならしますとは言ってくれています。
母と話し合った結果、母は前足にしては、と言っています。
今年しっぽにしたとしても来年はしっぽ以外になるよねっていうのもあったり。

そして後ろ足は、これは私のミスでもあるのですが、
去年右と左どちらにしたかメモしそびれてしまってるんです;
どうしてしそびれてしまったか、
この話になると↑でちらっと話したワクチンの種類をまちがえて、の話に
つながってしまうのですが、、、
ちなみに確認したんですが、カルテにも書かれてません。
ア太朗のその最初のワクチンの時、
いつもの先生じゃなく(いつもは2人の女の先生のどちらか)、
始めての男の先生でした。
この病院は院長先生と後数名の獣医さんがいます。
その男の先生の時には他にもちょっとえ??;っていう事がその時あったので
それからはいつもの女の先生を指名しています。

今回の先生からは後ろ足をすすめられましたが
(一般的には後ろ足が多いそうだし、万が一の時も後ろ足の場合が、、
と話しながらもう〜んでもなぁ、、と考えられていた様子でした。)
、、、なのでもし後ろ足にした場合、
去年と同じ所にしてしまうことになるかもしれません。

針の穴が同じところを刺すことは可能性は低いので
そういう意味では同じ所にはならないやろうとも
先生は言われましたが、あえて同じ所にしたくないという思いもあります。
先生と長々とお話ししました。
結論はこちらで決めないとです。
母は、その前の男の先生に聞いて、
なんとなく自分だったら最初はこの場所にするーみたいなのはないんやろうか?
とは言っていました。
その先生にどこにしたか聞いてみてはーとも。

今回の3種ワクチンと白血病のワクチンの2つ、
それぞれどこにしようかとても迷っています。
(本当は白血病のワクチンはしたくないのですが、
そういうわけにもいかず苦しいところです)

ア太朗3924 2012.9.5

母の足に甘えるア太朗です。
(母のコンデジで撮影)

久しぶりのUPで、しかも長々と読んでくださってありがとうです

そんなこんなで熱中症の後遺症がやっとマシになってきた今日この頃、
またワクチンの事で調べまくりの日々、、、
ブログお引っ越し作業が滞ってます
皆さんのところにもなかなかコメ残せずごめんなさいっ

コメント

 

噴火の意味が分かりましたww
痛々しいですね。
名誉の負傷なんでしょうけど
気をつけてもらいたいですよね。
ウチの猫さん達も
かれこれ3年ワクチンをしていません。
完全室内外ですし、
いろいろと考えた結果です。
やはり出来るだけ自然に近い状態の方が
猫さん達には幸せだという考えからです。
何が正解か分りませんが
猫さん達にとって何が幸せかを基準に考えるようにしています。

 

ア太郎ちゃん、本当に気持ちよさそうに
寝てて、添い寝したらぐっすり眠れそう♪

予防接種。
本当に毎年悩みつつ・・・そうなのよね。
やはり一番心配なのは肉腫のこと。
もし発症してしまったら、どれほど苦しいものなのか、そして避けることができたはずなのにって
後悔するのが判ってるから・・・。
完全室内飼いだし、しないことのメリットの方が
大きいのは判ってるのに、それでも受けているのは、万が一の脱走が怖くて・・・。
ビビりのくせに、やっぱり外猫さんの気配がすると興味だけは深々で、勢いだけで外に行こうとするのを見ると、一瞬の隙をついてってなった時になあ・・・と。

でも、お外にいるア太郎ちゃんには打つことのメリットの方が多いもの。
出来るだけ出来るだけ打つ場所にも考慮して
っていうのが一番いいものね。

背中の爆発、痛々しい・・・(><)
ア太郎ちゃん、男の子だからケンカも時には
必要?かもだけど、あんまり、まやさんとお母さんに心配かけないようにするんだよ~。
逃げるが勝ちってこともあるからね~。

 

こんばんわー。
ア太郎ちゃん背中(´゚∀゚`;)
痛そうだね…大丈夫?
お外の仔はこういうこともあるものねー。
それだからワクチンも必要なんだろうけど…

リブももうワクチンの時期なのですよー。
打つワクチンは3種しか選べず、
生かどうかはどうだったかなぁ…
打つ場所も一緒だった気がするなぁ…(゚∀゚ ;)タラー
色々と考えるけど、何かあったときに
外に出ちゃったらなぁ…とも考えて
ウチは打ってるんですけどねぇ…。
本当にコレばっかりは正解がわかりませんね。

 

ア太ちゃん、大噴火したんやね。
でも、良くなってきてるようで良かったです。

う~ん、ワクチン・・・
ア太ちゃんには必要なんだろうな。
生でも絶対ならないとは言えないみたいだけど。
家の病院も今は足にしてるよ。
空も色々体質的にしない方が良いし、海の事があったからしてないよ。
良かれと思ってしたのにね・・・
凄く後悔した・・・
でも、ならない子もいるし、何が正しいのかは分からないよね。

昔は猫さんのワクチンなんてなかったのにね。

まやちゃん、体調戻ってきてよかった!
でも、まだ暑い日があるから気を付けてね。

 

ア太くん、なんだかすっかり家猫さんの雰囲気だよねー。(^艸^)
しかし噴火かぁ。ちっちゃ写真だけど、
思わず、以前我が家で金四郎の背中に突然キズができたこと思い出したよ。
あれは何だったんだろう・・ やっぱりビブの抵抗でできたキズだったんだろうか。

で、ワクチン。
私は基本的に、ワクチンは1歳までのうちに3回打ってれば、
それ以降、打ちません。(ビブの場合)
1歳未満の時に満足に打ててない場合でも、成猫になってから1回打てば
もう打ちません。(カリ、ロック、金四郎の場合)
それじゃ不安だから、どうしても打ちたいということなら、
3年に1度で十分かと。そして3種混合で十分だと。

というか、それ以上は不要で過剰だと思うな。
確かに外の生活のア太くんは心配だけど、
白血病って猫白血病ですよね、あれは感染力弱いし、
感染してても発症しない場合も多いし、
ワクチンによる副作用の方が恐いと思うよ。
それと外猫でケンカする猫の宿命であるのは、エイズの方だし、
エイズにワクチンないし。

ア太くんのふくぶくしい姿を見るにつけ、
ワクチンなんかじゃなく、これまで通り免疫力をあげる方に
注力してあげた方がよいと思うな。
室内生活のだい子っち&牛ファミリーもそうですよ。
1度も打ったことのないアルファルファがよく風邪気味になるということなら、
1回打ってあげてもいいかもしれないけれど。

まぁ、あくまでも個人的意見ですけれどね。

薬剤がいかに恐いものかということについては、
人間の世界でも今すごく言われ出していて、
抗がん剤はじめ、ワクチンも言われてますよね、金儲けの対象と。
薬品メーカーは、極端にいえば、必要以上の薬剤の投与で病気にして
また薬を投与という循環をつくってるとも言えるほど、金儲け主義です。
原発を取り巻く構造と同じですよ。
人間界でもそれですからね、動物では・・ 何をか況やです。

そして何よりまず、まやちゃん、自分の体調を十分に回復させることを考えなさいよ♪

 

コメントありがとうございます^^
毎度のことながらお返事遅くてごめんなさい^0^;

●やらいちょうさんへ
噴火の方もだいぶ鎮火してまいりました^^;
猫さんのケンカの傷は、表面が小さくても中に深く入ってる場合があるので
(特に噛まれた場合)
注意が必要なんですよ〜;
以前も爆発しましたから><
相手の子も心配ですし、名誉の負傷はいいので、
負けるが勝ちにしてほしいものです;
(でもなわばりは変えないでほしいけど)
やらいちょうさんもワクチン3年ごとにしてるんですね。
っても〜っていってもうちはもうしてないに等しいけど^^;
災害の時や、非常事態になった時の事を考えると
ほんとにいいのだろうかと思いながらも
うちもそんな感じです。
本当に安全なワクチンがあるといいんですけどね(ふぅ〜)
というか感染する病気がなかったらいいのに。
私も猫さんにとっての幸せ、
もし自分が猫さんだったら、と考えるようにしています。
人と暮らしてる以上、完全には難しいですけどね^^;

●ケイママっちさんへ
ア太朗は人とはまったり〜な猫さんなので
添い寝したらぐっすり眠れそうですよ〜^^
あ、でもじゃれてくる時もあるけど♪
ちなみにうちの柿ちゃんは、床にねころがってると
髪の毛をねちねちかんでくるのでぐっすり眠れないかも^^;

ワクチン、ほんとーーーに悩みますよね><
アナフィラキシーとかアレルギーの事はけっこう聞くけど、
なんで肉腫の事はワクチン打つ時に先生言わないんだろう、、
すごく不思議です。
そうなんですよね、万が一の時、
災害の時とか緊急事態の時とか、
そういう事考えると私もはたしてワクチンしてなくて
本当に安全なんだろうかって悩む時あります。
でも結果、ア太朗以外は室内なんで結局してないんですけどね^^;
本当はア太朗もしたくないんだけど。
びびりだけど勢いだけで外にいこうとするーっていうの
わかる!
うちもびびりじゃないのかもしれないけど
だい子はすぐおっかけてくタイプなので、
小さい頃2度ほどおっかけて家から出ちゃった事があるんですよ><
すぐつかまえられたけど、そういう面があるので要注意なんです++;

背中の爆発、痛々しいですよね><
いつも前の方に傷ができてたのに
今回は後ろの方にできてたから、それもちょっとショックでした;
(ア太朗は強いからいつも前の方に傷があったの)
なわばりはそのままで、そうそう逃げるが勝ちでいってくれたら
いいんだけどなー

●リブママさんへ
ア太朗のケガ、痛そうですよねー><
今はもうかなり治りました!
それまではほんとにぽっかり穴があいてましたよー^0^;

リブちゃんもワクチンの時期なんだ!
いやいや、ワクチンの場所は変えた方がいいですよ!
生でも絶対安全っていうのではないけど
3種なのならどうせなら生の方がいいと、私は思います。
そうなんですよね、、もしもの時を考えると
悩んでしまうんですよね><
後、災害の事とかね;
100%安全なワクチンがあればいいのにな。。
というか感染する病気がなかったらいいのに!

●茶々子しゃま
はい〜またもや大噴火してしまいました++;
でも今は鎮火したよ〜^0^;
もうケンカしてほしくないよ〜;
相手の子も心配やし><;;

ア太にはワクチン必要やと思う???
ほんとに、、お外じゃなかったらな、
しないんだけどな;;
そう、、生でも100%ではないんだよね;;
安全なワクチンが開発できたらいいのに。。
うんうん、くっちゃんもしてないって言ってたよね。
ア太朗もね、ほんとはしたくないんだよ〜;

ほんとだ、昔は猫のワクチンなんてなかったよね。
私が子どもの頃家にいた猫さんは、
お外自由だったけど、避妊手術はしたけど
ワクチンはしてないと思う。
だいたい猫エイズとかってのも知らなかったと思う。
ご飯も残りご飯だったし。
ばあちゃん最後にぴゅって醤油かけてたし^^;
(この話は母と未だに苦笑い話になってます)
でもそんなご飯でも元気な子は元気だしね!
ほんとわかんないね++

体調の事、ありがとうm(_ _)m
昨日位から、私のあっつーーい2階の部屋の日中でも
やっとエアコンなしで作業できるようになりました^^
朝晩はすごく涼しいし。
ちょっとドキドキやったけど昨晩久しぶりに自分の部屋で
ドア閉めてエアコンなしで寝たよ。
大丈夫だった^0^;
夏の疲れもあるし、茶々子しゃまも気をつけてね^^

●ぱんとらさんへ
ア太朗さんはもうかなり家猫さんの雰囲気かもしだしていますよ♪
元々人にめちゃくちゃなれてたから、
お外自だったかもだし由手術もなし、だったけど絶対誰かのおうちの子だったと思う。
ガリガリだったからいつからそんな生活になったのかと思うけど、、、
そうそう、金ちゃんの背中の傷!
原因がわからないから???
ビブちゃんなんかなぁ〜???

ワクチン、そうなんですよね〜
ぱんとらさんはそう言われてたですよね。
うちもそのほぼその方針でいってたのだけど
(災害とか緊急事態の時はたしていいのだろうかという
一抹の不安もありつつ、、)
まさかの外で猫さんを、のスタイルになるとは思ってもみなくて
またこんなにワクチンで悩む日がくるとは思いませんでした++;
ぱんとらさんは1度打ったらア太朗みたいにお外だとしても
ケンカが多かったとしても
どのワクチンも最初の1度だけでいいっていう考えなんですよね?!
今回は結局先日病院行ってきて、ワクチン打ってきたんです。
白血病と3種はわけようと思って、最初に白血病のを打ってきました。
また詳しくは記事にします。
で、猫白血病って感染力弱いの???
エイズは弱いって色んなとこで見るし、キャリアじゃない子と同居してる
子もたくさんいるからそっか〜と思ってたけど、
白血病はほんとうに大変だと聞いていたんだけど><
なんか白血病キャリアの子とそうじゃない子と両方と一緒に暮らしてる人で
消毒したりとかすごく大変な事書いてるブログ読んだ事があって;;
後、一緒に暮らす事になったからワクチンうちましたとか;
感染してしまってその子が亡くなってしまってすごく後悔したって書いてる人とか;;
発症しない場合が多いのはエイズと一緒なのかな。
うーん、難しいですね><
来年また悩みそうです;;;
そうそうエイズのワクチンは一時出てたけど、製造中止になったみたいですね。
アルファルファは特に風邪ぎみになるということもないので
たぶんこのままだと打たないと思います^^;
たのむからアルファルファは特に病院にお世話になるようなことには
絶対ならないでほしい!!
ほんとに大変なんですよー;超びびりだから;;;
で、そのびびりが固まる方にいかなくて攻撃的な方にいくから;;;;
興奮してすごいんです++;

ア太、今回はワクチン打つ方向で進めていったけど、
はい、免疫力をあげるほうに力入れたいとは思ってます。
もちろん、他の子皆^^

薬剤の恐ろしさは、、、
副作用との天秤で、ですよね。使うか使わないかは、、、
こういう事考えてると、究極は病気になっても自然にまかせるというのが
正しい生き方なのかなと思ったりもしてしまいます。
体を大事にするのはいい事だと思うけど、
長生きしたいっていうのはもしかしたらいい事じゃないのかも
しれないし。
なんかうまく言えないけど^^;

あ、私の熱中症のぶんはもうかなり治ってます!
ありがとう^^
頭痛もないし、ここんとこ朝晩涼しいから
昨晩久しぶりに自分の部屋でドア閉めて寝たよ。
ちょっと怖かったけど、だいじょぶでした^^"

ぱんとらさん、いつもありがとうm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doladaico.blog117.fc2.com/tb.php/697-c384def6

 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

//blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。