ようこそ♪
念願の猫のいる生活
  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ア太朗、病院へ 

(最初のタイトルがなんか大事みたいだったので変えました
ここのところネットしてる時間が、
ほとんど調べもの(秋太朗やア太朗の病気のことetc)でうまってしまって、
首も頭の中もコリコリの私です
そんなもので、なかなかみなさんのところにコメできなくってごめんなさいっ
でもこっそり遊びには行ってたりします

ア太朗さん、27日の日曜日、
ふと左うでを見たら
んんっ!なんか腫れてないっ??!!

触ってみたらぶよぶよしてる。
ア太朗本にゃんは全然痛がらないし、
むしろ触られてうっとり気持ち良さそうにしてるし

もしまたしこりだったら・・・
そんな不安がよぎりながらも、しこりとはちょっと違う感じもするし、、、
ふくらんでる所の毛をかきわけると若干赤みがある。
確かここは先月ほかの子と喧嘩した時にケガしてたとこのはず。

そうこうしてたら、29日の午前中、
この日私はでかける予定だったので準備をしていたら、母が、
「ア太朗がケガしてる!」

えーーー!!!

私はもうでかける時間;;;

見たら、そのはれてたとこ!

なんか母が抱っこしたら、
爆発して血が出てきたとのこと。
座布団にはべったりと血がっ

んで、夕方には私も帰る予定だったので、
とりあえずア太朗自体は元気そうだったので、
急遽血が他につかないようにガーゼを巻き~が
すぐ取れる、、、
っで、夕方帰ってからア太朗連れて病院にGOー!!
(ア太朗、どっかでかけてて最初いなかったけど、
名前呼んだらご近所さんのとこから出てきた)

んで

ア太朗3813 2011.12.1

↑これは帰ってきてからのその血が出たとこ。

病院で消毒して軟膏ぬってもらって、
抗生物質処方してもらいました

けんかの時にできた傷から細菌が入って、
皮膚はふさがるけど中でその細菌が増殖し、膿みがたまり、
ぱんぱんにはれて、最後は皮膚がさけて排膿されるー
という状態だったらしいです。
ということで、しこりじゃなくってよかった~

っで、ここでふとあることを思いだした。

だいぶ前にアルファルファのあごが腫れて、
後に腫れがひいた後、血が出てたっていうの覚えてますか?

その時の記事1つ目→
同じくその時の記事2つ目→

今はさわってもあごにぐりぐりがないみたいなんだけど、
もしかしてこれも今回のア太朗と同じ症状なのでは?

たぶん牛ファミリーの誰かの爪があごにささったんじゃないかと。

だとしたら、アルファルファのもしこりじゃない可能性大
ちょっと安心しました。

ア太朗3814 2011.12.1

ア太朗、お薬も鶏肉に包んだらぺろっと食べてくれてます。
傷跡もからりとしてるし、
いつもと変わらず元気です

ア太朗3815 2011.12.1

消毒の時はちょっと痛かったみたいだけど、
診察台の上ではあばれずとてもいい子のア太朗でした
(アルファルファもこんなんだったらいいのにな~)

後ろ足の付け根のしこりも先生にチェックしてもらったところ、
確認できないので、大丈夫だろうとのこと。

あぁ突然血が出てびっくりしたけど、
結果的には色々ほっ。。。

お外の子は喧嘩するから大変ですよね

ア太朗も私としてはおうちに入れたいけど、、、
状況的に無理で、、、つらいとこです

ア太朗~もうケガしないでおくれ~


コメントいつもありがとうございます!
↓の↓、お返事しましたのでまた見てくださいね


----------------------------------------------------------------------------------------


にゃんこ・ザ・プロジェクト



犬猫救済の輪


仙台市動物管理センター猫 仙台市動物管理センター犬


にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
ぽち、ありがとうございます

コメント

 

ああああ、たいしたことなくてよかったですねーー。
ほっとしました。
ア太郎ちゃん、これからも元気でいて欲しいですねー。
まやさん、やさしいですね。
自分ちの子でなくても病院に連れて行ってあげたりとかして。でもアちゃんはうちの子のようなものなのかな。

 

大事に至らず何よりでした。
落ち着いた適切な処置もさすがでしたね。
自分はみどりが夏に肛門膿を患ったときには
あわてふためきましたからねww
そうかぁ、アルファルファさん、ありましたね。
多分同じ事が原因でしょう。
とりあえずひと安心ですね。

 

こんばんわー。
ア太朗ちゃんよかったーですー。
本当に怪我とかがおおくて
お外の猫って改めて過酷な中を
いきてるんだなぁっておもいますね。
しかも、怪我しても病院にすぐに
行けるわけでもないし、化膿して
腫れてってなりますよね…

しこり?の件もアルファルファちゃんも
そうかも…ってほっとしますね。

ア太朗くんもう怪我しないでねー(汗)

 

たいしたことなくて良かった~。
ばい菌が入り込んで爆発するって
ことがあるんですね。
しこりも分からなくなって良かったですね。
すりすり頭をつけているア太郎ちゃんの
ほんわかしたお写真素敵です

 

あうあう、久々にきたら、たくさんエントリが(・_・;)
ご無沙汰ですみません。
まとめて読ませていただきました!
ア太郎くん、たいしたことがなくてよかった~~~。
お外ニャンコになにかあるのは心臓に悪い;; 悪すぎる~;;
病院でもいい子にしてたなんて、ア太郎くんは偉いね。
まったり寝顔がとってもかわいいです^^

まやさん、メールをしましたので、
お暇な時にでもよんでくださいませ^^

 

コメントありがとうございます♪

●まかないさんへ
スモちゃん、ブログ見てきましたよ!
というか、気になるからちょこちょこおじゃましてます^^;
そんな中、コメントありがとうございますm(_ _)m
いや、もぅ、やさしいというかなんていうか、、、;;
最初の数日は、「いかんいかん!;;」と心を鬼にしてご飯あげてませんでしたからー;
全然やさしくなんかないです++;
獣医さんにも言われましたが、
ア太朗の粘り勝ちといったところでしょうか^^;
でももうお外で寝てるというとこは違うけれど、
気持ち的にはうちの子ですね。
完全に\的にも体力的にもきつきつなんですが;;
少しでも幸せを感じてくれて、
元気でいてくれることを願うばかりです。

スモちゃん、ちょっとずつ良い状態になってるようで
読んでて嬉しかったです。
私がコメでリンク貼ったぶん、内容はいいと思うのだけど、
予算的にはお安くはないですよね^^;
他にも色んなよいものがありますし、
参考までにって感じでお願いします^^"
スモちゃん、元気になる!

●やらいちょうさんへ
ありがとうございます~;
いやいや、落ち着いてるというか、
あわててますよ(笑)
本にゃん、ぐったりしてなかったんで、
後、以前アルファルファの時に調べた中に、
そういう、ケガの後腫れて、裂けて、っていうのがあったのを
覚えてたんで、たぶんそれかな~と^^"
見た目いたそうなのに、全然気にしてないようで、不思議なんですよ;
弱ったとこ見せたらいけないから、我慢してるんでしょうか??;
なんでも、初めての時はあせりますよね^0^;
情報がないわからないものだと特に!
そうそうみどりちゃんも肛門膿ありましたよね><
うちもなっちゃんしぼってもらいましたよ~
今でも時々床におしりこすりつけてる時あるから、
んん??;;と思ったりしています^^;
アルファルファ、多分同じですよね?!

●リブママさんへ
ありがとうございます~;
その子の性格にもよると思うんですが、
ア太朗は強い方だと思います^^;
向かって行くタイプなので、前半分のケガが多いんですよ;
今までケガしては治り、ケガしては治りを繰り返してきたんだなー
と思われる皮膚になっています^^;
ぱっとみは毛があってわからないんですけどね”
ア太朗みたいに慣れてる子はまだ早いうちに病院に連れて行けるけど、
人慣れしてない子はほんとに大変だと思います><
今回のは、破裂した後、膿んだりしなければ、
たぶんそのまま自然治癒するんだと思います。
病院行けない子はきっとそんな感じなのかな、、うまくいけば^^;

アルファルファのしこりも、
今回のに似てるんで、きっとそうかなと、
言い聞かせてます^^;
ほんともうケガしてほしくないですねー><

●キキさんへ
ありがとうございます!;
そうなんですよ~ばい菌が入った状態で
皮膚がふさがってしまうらしく、
それでぱんぱんに腫れた後、
爆発するみたいで^^;
しこりもなんだかわからないけど、
今は確認できないみたいで、ひとまずほっとしています。
すりすりア太朗、なごみますよ~^^
これで喧嘩さえなければもっとなごみます^^;

●elilimさんへ
あわわわ、私こそ、この間が久しぶりのコメントで~^0^;
いえいえ、こちらこそですっ!!
ア太朗、ほんとほっとしましたよっ!
アルファルファの時にネットで色々調べた中に
ケガして、菌が入って、皮膚がふさがって、そして腫れて、破裂して、
っていうのがあったのを覚えてたんで、
きっとそれかなーと思いました。
なのである意味、私としては「しこりだったらどうしよう;」
って思ってたので、今回の爆発で↑の可能性大になって
ほっとしたりしてました^^;
お外にゃんこは色々怪我も多いから大変ですよね><
トラージ君たちも早く病院に行けますように(願)
こんな喧嘩しまくりのア太朗だけど、
人間の前では、でろでろ~なんです^^"
まあるいお顔がなんともらしくてかわいくて。

メール読みました!
ありがとうございます!
またゆっくりお返事しますーm(_ _)m

 

わわわ、びっくりしました!
でも大事に至らなくて良かったね...!
お外の子は喧嘩もそうだし、気温に関しても
体長管理は大変ですよね
我が家の近所にはかなり沢山の外猫ちゃんがいるので、
この時期になると可哀想で><
でもご飯を貰ってるだけ良いのかなとも思うのだけどね。。。

膿が出てしまえばとりあえずは安心ですよね
そのままだったら熱が出ちゃうかもしれないし
とにかく、落ち着いてるようで良かったです^^

 

●kayさんへ
わ~kayさん!
びっくりさせてしまって、ごめんなさい~っ^0^;;;
はい、今はお薬も飲んでるし、大丈夫です^^
お外の子は、色々ありますよね;
ほんとはおうちに入れてあげたいけど、そうもいかず;;
kayさん家のご近所にもたくさん猫さんがいるんですね。
気候がいい時はまだマシだけど、
寒くなったりしたら気になって仕方ないですよね><
今も寒い思いをしながら丸くなって寝てる子がいるのかと思うと・・・
そうですね、ご飯だけでももらえてたら、、
ふくふくとしてたらまだちょっと安心します。

!熱が出る場合があるんですね@@!
そういう発想になってなかったので(知識不足;)
そっか、、気をつけなければ。
傷とはいえ、あなどれんですね。
にゃんこは皮膚がこういう場合ふさがってしまう
そうです。
んで中で膿みが・・・;
喧嘩の後、傷口が腫れてると要注意ですね^^;
ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doladaico.blog117.fc2.com/tb.php/667-d14db9c6

 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

//blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。