ようこそ♪
念願の猫のいる生活
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こころのお掃除日記」のリブママさんの所で今知りました。
後、「まかないさんは今日も行く」のまかないさんの所からも追加で転載しています。

リブママさんがお友達のブログで知ったそうです。
「犬猫救済の輪」動物愛護活動ドキュメンタリー」さんのブログ→
原発等で避難された方が愛護団体にレスキューをお願いして、
撮られた画像だそうで、
中には衝撃的な画像がありますので、ご覧になる時はご注意くださいとのことです。
とても悲惨な光景で、涙が出るというよりも
私は体が震えるような、そして汗が出ました、、
昨晩この画像を見たんですが、ショックだったのかなかなか寝られませんでした;;

室内猫の生存率は10%だそうです。
↓私からもどうかご協力をお願いします。
緊急です、お願いします!

以下転載です。

----------------------------------------------------------------------------------------
力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!

転載歓迎 拡散希望!!


取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。
メール送信先の変更がありました。
22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域になりました。
圏内に取り残されている動物を
救うためには、最高決定機関である原子力保安院に
お願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。

ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html


(当会作成文例)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続

徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な
動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で
活動しており、この区域で活動したことによって将来、
健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。
圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。
動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、
引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出

ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう
車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、
愛護団体等が代行できるようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------

「動物基金」杉本様 よりアドバイスです!
今日でも明日でも、保健所に持ち込んでください。
相双保健所
南相馬市原町区錦町1丁目30 電話番号 0244-26-1351
                  FAX 番号 0244-26-1332
(現在相双保健所は施設がありませんが、それは行政間で行うことです。)

保護した犬については自分で保護する環境がない場合には行政は狂犬病予防法に基づいて保護しなければなりません。
保健所に渡す際に「狂犬病予防法に基づいて保護して下さい。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。

猫については、「迷子猫です。保護してください。遺失物扱いで所有権は放棄しません。」と必ず伝えて下さい。殺処分されることはありません。」その後については、相談にのります。
この件についてわからないこと、緊急連絡先 杉本 090-3908-8823

----------------------------------------------------------------------------------------

ペット法塾が現地入りします。
保護場所提供らしい

現場に向える保護団体などに、お知らせと拡散お願いします。
THEペット法塾
http://www.the-petlaw.com

☆大至急2!!☆

先ほどお知らせしました件について、
現地で一時保護場所にお困りのボランティアさんや
団体さんがいましたら、私までご連絡ください。
私も今日から現地入りしてきます。

THEペット法塾
西風直美 090-9889-7063 

----------------------------------------------------------------------------------------

どうかどうか皆さんよろしくお願いします。

トラックバック

http://doladaico.blog117.fc2.com/tb.php/620-c482b967

 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

//blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。