ようこそ♪
念願の猫のいる生活
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震から1週間以上過ぎました。

おうちがあって、家族(もちろんにゃんず含む)がいて、
友達も元気でいてくれて、
お水があって、
買い物に行ったら食べ物が並んでいて、
暖かいおいしい物が食べられて、
ぬくぬくとストーブにあたれて、
お布団にくるまれて、
まだまだいっぱい、、、
そんな事が今まで以上にありがたく想えます。

無事助かっていても、電気や薬が行き届かずお亡くなりになった方がいるのを聞き、
無念でなりません。
どうか、被災地の皆に必要なものが届きますように。

そして1人でも多くの人が助かりますように。

離れてしまっている家族が一刻も早く再会できますように。


↓では、秋太朗に暖かい言葉をありがとうございました

↓の作戦が良かったのか、お薬を8分の1増やした量に戻したのが良かったのか、
はわからないけど、
あれから発作は起きてません(ほっ)

ところがっ

アルファルファ3579 2011.3.19

19日の夜のアルファルファ。

ん?
何だか左の頬というかあご?が腫れてない??

この画像ではちょっと真正面からじゃないので
わかりづらいかもですが、
何か腫れてるんですよ。

え!なんじゃこりゃ???

アルファルファはいたって普通で食欲もあり。

でも明らかに異常だし、前回の歯の事もあるので、
次の日の朝病院に電話してみようとなりました。
次の日は日曜で午前中のみ開いてます。

で、次の日の朝見たら、

ええっ血がいっぱいついてるーーーっ

速攻デジイチで傷口を撮影ー

アルファルファ3580 2011.3.20

が、あんまりちゃんと撮れなくて↑が1番マシなぶん;
ちょっと見づらいけれど、
何とも痛々しい様子です

みなにゃんにご飯をあげ終えると速攻病院に行きました。
(元気があるし、アルファルファをまた連れて行くのは逆にストレスかなと思って人間だけで。)

で、

アルファルファのお薬3581 2011.3.20

抗生剤の、パセトシンを処方してもらいました。
(左に写ってるのは「猫日記」。何かあった時とかにメモってます。)

このお薬は、
秋がストラバイトになった時に飲んだお薬のうちの1種類。
(ちなみに秋はパセトシンは余り効きがよくなくて途中で変わりました。)

アルファルファは、前回行った時に量った体重、6.8kgでした。
決して太ってはないんですよ。
でかいんです。
でかいんでお薬の量をどうしようかとなり、
結局1回に2分の1錠を朝晩与える事になりました。

4日分処方してもらったので、
とりあえず今のお薬が終わってから様子を報告しにまた行く事に。
で腫れがひいてたらok。
ひいてなかったらお薬が変わるのかな?!

1週間位?はお薬を飲む事になるそうです。

原因はわからないんだけど、考えられるのは、
以前歯の時に聞いていた、
・歯根膿瘍
後は、
・けんか(といってもマジげんかではないと思うけど)による負傷か、
・唾液腺炎
のどれかだろうと。

ネットで調べたら後は、
・歯がはれた
・アレルギー(ムーンフェイスと言って、少し下膨れな感じ、原因不明)
・口内炎
・口唇炎(高齢の猫の歯が唇にあたっておきる炎症)
・好酸球性肉芽腫性炎

などがありました。

アルファルファの場合は普通にご飯食べてるので口の中は痛くないようです。

で、今朝、牛部屋に入ったら、
ラグの上にポタポタと血の痕が

かすれたように付いてるんじゃなく、
丸く付いてたので、
けっこう出たんじゃないかと、、、

先生が言ってたように、
きっと本猫はかゆくてかいてるんだろうと言う事です。

私たちの前ではかゆそうにはしてないんだけど、
夜とかかゆいのかな><
寝られてたらいいけど、、

傷の周り、胸の辺りにまで血と組織液っていうのかな?
傷口に出る透明な液体、
が混ざったのがいっぱいついてガビガビに;
拭いてあげたいけど刺激してまたかゆくなってもいけないので、
落ち着いてまだ付いてたら拭いてあげようと思います。

腫れの方は毛の関係でちょっとわかりづらいけど、
若干ひいてるよう?!

夏子と柿次朗と秋太朗3582 2011.3.19

「お兄ちゃんの傷が早く良くなりますように!」

先生にも言われましたが、
何だか病院通いが多くて落ち着かない我が家ですが、
みなにゃん元気なので、心配しないでね


貴重な時間をさき、
長い記事を読んでくださってありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------------------------

消息情報を検索出来るページ→
(カピバラ丼さんより)

地震対策まとめコピペ→
(やらいちょうさんのブログよりコピペした↓12日の記事へとびます。)

「猫園*Nyangoハウス」のelilimさんがトップで
「東北のためにできること」という記事を書かれています。
内容を丁寧に更新されています→

●被災動物たちへの支援、募金

被災した動物、ペットの情報→
(「おかかでゴハン」さんというブログで初めておじゃましましたm(_ _)m)

被災地のペット支援について(ペットの義援金詐欺)→
(「Life にゃんず」さんというブログで初めておじゃましましたm(_ _)m)

東京キャットガーデンさん→
(東北地方太平洋沖地震で逃げ出してしまった猫のために捕獲器を貸し出ししているそうです。)

「だいすけ君が行く!ポチたま新ペットの旅」の松本秀樹さんが
災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
の活動を行っています。→
↑の署名ページ→

(財)日本動物愛護協会→

NPO法人 アニマルレフュージ関西→

----------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ週刊:王子降臨☆ロック魂」のぱんとらさんのところで知りました。
動物愛護管理法の改正を求める署名のお願いです。

↓のバナーをクリックしてご覧ください。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ

賛同されましたら、署名お願いいたします。
3月末締め切りです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
ぽち、ありがとうございます

コメント

 

秋君、収まってきたと思ったらアル兄ぃ!
心中、お察しいたします。
原因が判らないと尚更ですよね。
ケータイからですが画像を見ると垂腺炎の様な腫れ具合ですね。
も太郎も小さい時に片側だけこんな感じで腫れていました。
もし垂腺炎なら抗生剤で治ると思います。
でも箇所を掻いたりはしなかっただけに心配です。

猫日記…似たようなの家もつけてます『お薬手帳』

アル兄ぃ!早く良くなるんだよ!!

 

あららアルファルファさん、痛々しい。
原因がはっきりしないと不安ですよね。
一日も早く治りますように。

毎日普通に使っているモノが
どんなに有り難いのか今回は痛感しています。
全ての物に感謝しながら大切に使っていこうと思いました。

 

こんばんは、まやさん猫ちゃん達お元気そうでほんとによかったです。
私は神戸なので、被災地の方々には申し訳ない程温度差があります。
ほんとに、普段使ってるものがありがたく思えますね・・・。
アルファルファちゃん心配ですね・・・。
血を見ちゃうととても慌てちゃいますね。
早く元気になってほしいです。

 

こんにちは! リンクありがとうございます。
アルファルファくんまで;;
早く傷がよくなるといいですね。
うちのミナミもなかなか回復しません。
元気に見えても、猫って繊細ですね。

まやさんたちのみんにゃが元気になることを祈っております!

 

コメントありがとうございます。

●かぜのお~さんへ
そーなんですよ。
一難去って、また・・・
でも幸い秋の発作も今はおさまってるようだし、
アル兄ぃも重傷ではなさそうなのでほっとしています。
でも原因がわからないのがちょっと気持ち悪いです。
そう、かぜのお~さんのところで、以前、
も太郎君が確かそんな感じの病気になった事があった記憶があって、
実は先日色々かぜのお~さんのその時の記事が見たくて検索したり
してたんですが、うまくみつけられなくて^^;
で、確か唾液腺炎だったかな??と思ってたんですが、
その垂腺炎っていうのはまた唾液腺炎とはちょっと違うんでしょうか?
今日先生にもちょっと聞いてみたんですが、
ネットではなぜか垂腺炎で検索しても出てこなくて、、、
先生の話では唾液腺炎とは微妙に違うような説明でした。
(でもほとんど似てる感じ?!)
も太郎君は掻いたりはなかったんですね~
あれからは大丈夫ですか?
かぜのお~さんも猫日記付けてるんですね^^
たくさんいると特にいつだったかとか覚えるの大変だし、
色々といいですよね!
アル兄ぃの応援ありがとうございます^^"

●やらいちょうさんへ
本猫はそんなに気にしてないみたいですが、
痛々しいですよねー++;
でもラグに血がけっこう落ちてたので、
その時は痛かったんじゃないかと思います;;
アルファルファをきちんと診られないので、
なかなか原因を探るのが難しいです^^;

今普段普通に使ってたものに感謝してる人、
多いと思います。
それぞれに動いてくれる人がいるから、
自然があるから、
こうやって生活できてるんですよね。

●あやのさんへ
あやのさん、神戸だったんですね!
関西の方も揺れたと聞きます。
阪神大震災を経験されてる方は本当に恐怖だと思います。
アルファルファ、血がラグにぽたぽた落ちてたのは
ちょっと!!ってなりました^^;
幸い今のところ大事ではないようでほっとしています。
原因がわからないのがちょっと気持ち悪いんですけどねー++

●elilimさんへ
こちらこそ、リンクありがとうございました^^
そうなんですーアルファルファまで^0^;
1番病院に連れて行きにくい子なんで、ドキドキです++
傷自体はお薬飲んで、良くなってきてるようです。
原因がわからないのが気持ち悪いんですけどねー^^;
ミナミちゃんもなかなかなんですよね><
猫さんって、苦痛なのを我慢しちゃうし、
人間みたいに表情とかに出ないからわかりづらいですよね。
そのぶんこっちが注意してあげないと、と思ってます。
お互い早く良くなりますように(願)
elilimさん、ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doladaico.blog117.fc2.com/tb.php/613-ade8f90e

 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

https://blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。