ようこそ♪
念願の猫のいる生活
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。長いです。

さて、ネコの日の朝、アルファルファを病院に連れて行くことに。

と、その前日の夜、ふと私は気づきました。
後から考えたら、気づかなくてもよかったことだったんだけど

「確か、レントゲンやCT、そしてもし歯根が残ってたら麻酔して手術とかって言ってたけど、
特に朝ご飯抜いてくださいとは言わなかったけど、どうなってるんだろ??」

「でも、もう夜中だし電話できないし、うーん;
とりあえず朝ご飯抜きで連れて行くか。。」

という決断にいたり、

当日の朝、牛部屋にー。
ドアをあけるといつも全にゃんでびっくり箱のように飛び出してくるんだけども
なぜかこの時アルファルファがいない!!
なぜだ、、もしかしてわかってるのか?!!

ねこさんには嘘つけないですねー

でアルファルファだけご飯なしもかわいそうなので、
みな道連れとなり、
ここからはアルファルファをなんとかキャリーに入れようと奮闘。

異変を感じたなっちゃんはタンスの上へ。
秋は一緒におびえ、アルファルファと一緒にこたつもどきテーブルの中へ避難。
柿だけはちょっと異常を感じつつも普通にご飯を待ってる(笑)

秋の場合はネットに入れてからキャリーに入れたけど、
アルファルファはどーも無理そう;
病院でも「ここで入れてもらってもいいですから」
って言われてたので、まずはキャリーに入れるようがんばることに。

こたつもどきテーブルのそばにキャリーを近づけるも、
うまくいかず、
必死な形相でタンスの上に逃げるアルファルファ!
いや、そこ逃げられたら入れにくいのよー

大きなタンスが2つ並んでる片方の上で
こきざみに震えるアルファルファ。
わーんかわいそう!でもここは入ってもらわないと困るのよー

となるべく騒々しくならないように、優しくアルファルファを説得。

このタンス、大きくてけっこう奥行きがあるため、
向こうの方にいかれるととどきかねる;;
手前においてる椅子でつま先だちでしばしゆっくり説得。
(この体制がのちに筋肉痛に;;今もふくらはぎぱんぱんです笑)

アルファルファがいない方のタンスの上に置いたキャリーをバスタオルで覆い、
自ら入ってくれるのを待つ。

「怖いかもしれんけど、ここで行っておいた方があとあと怖くないんよー」
の言葉の後に、
なぜかゆっくりとキャリーに入るアルファルファ。
え!言葉がわかったの?!!

なぜか入ってくれたので、おろそうとすると
「持てるん?」と母。
確かに重そう(笑)
で、2人しておろして、
病院へGO!

案外スムーズに入ってくれたアルファルファだが、
その後、本来のびびりーゆえの大暴れが病院で炸裂することに!

名前を呼ばれ、診察室に。

そこは診察室が3つあるんだけど、
「あ、ここって向こう側にドアなかったけど、
アルファルファ大丈夫かな;
別の部屋で診てもらえないか頼んでみた方がいいかな?;」
と話してたんだけど、
たまたま呼ばれたはしっこの部屋だけは、
奥にもドアがあったことに気づき、ほっ、、

さ、どうやってネットに入れるべきか

ドアをあけるも無理そうだったので、先生が
「あ、このキャリー上半分がのけられますね。
のけてみましょうか?!」と提案。

いや、それはたぶんよくないんじゃ、、、
とちらっと思いつつも、とりあえずその方法で、

っと上半分を取ったとたん、
ガタン!ドタドタドタ!ドシャーン!!!

アルファルファ逃走

病院の色んなものが倒れまくり、
診察室内をすごい勢いで逃げまくるアルファルファ!!

先生「うーん、これは無理ですね苦笑;;」

私 「そ、そうですね苦笑い;;;」

で、母の足と壁の間でうずくまってるアルファルファを
まずはキャリーにもどすことに。
キャリーにはすぐ入る笑

先生 「ええとネットをキャリーの入り口にひっかけるんで、
キャリーをななめにしてネットの中に(落とすように)入れてください」

私と母「え?!それはたぶん無理かとー

ここでしばし先生と話、

先生 「ええとそしたら、看護婦さんいるかなー(奥を見る)
ええと、看護婦さんに助手たのんでしてみますので、
ちょっとあちらでお待ちしててください^^」

私と母 「はい、お願いします^^;」

は~なさけない;;

と、母と待合室で待ってたら、

「ぎゃぁぁああああーーーーーっ!!!」

ドタンバタンッ!

「ふぎゃああああーーーー!!!」

バタンッ!!

「にゃぁああああぎゃぁあああああーーーーっ!!!」

私と母 「

私 「アルファルファーだいじょぶよー!;;」
(気休め程度の声かけ;)

そんなのが数分続き、

先生 「どうぞ^^;」

先生の手にはちらっと見ただけでも2カ所に血が

で、アルファルファは診察台の上でネットに入った状態で
看護婦さんにおさえらえてる状態。
って、え!血がついてる!先生の?アルファルファの??

私 「先生、手、大丈夫でしたか?
血が出て、、、すみませんっ

先生 「いいですよー^^」

先生 「ええと、ちょっとこんな感じなんで、
奥の方は見られなかったんですけど、
手前の方を見た限り、口の中は口内炎もなさそうですし、
今すぐどうこうしないとという状態でもないです。」

こんな感じで綿棒でーとアルファルファの口を触ろうとすると、
またもや、
ふぎゃああああーーーっ!!

先生 「こんな感じなんでちょっと今日はこれ以上は無理そうです^^;」

私と母 「あの、血はどこから出たんですか?;」

先生 「ちょっと綿棒で歯の根元を見た時にたぶん出てしまったのかと、
あと、もしかしたら爪が(ひっかかって)のいたか何かで血が出てるかもしれません;」

私と母 「そうですか、、

先生 「ちょっとこの状態だと、この子の場合、かなりのストレスになるようですし、
今のところはすぐCTとかレントゲンとかというようにはしない方がいいと思います。
根元が残ってるかどうかもちょっとはっきりとはわからなかったんですが、
今のところは元気で食欲もあるので、また麻酔となると負担にもなるし、
この子の場合は逆にストレスになったら逆効果なので、
今診た状態だと、ちょっとこのまま様子を見た方がいいと思います。」

私と母 「はい、、」

先生 「爪の怪我ももししてたら、ばい菌が入らないか、
びっこひいたりしてないか注意して見てください。
歯の方はとりあえず様子を見た方がいいので、
根元が残ってなければいいんですけどもしある場合もあるので、
今後、もしよだれが出てるとか、鼻の様子とかご飯を食べなくなったーとか異常があれば、
それはすぐ処置しないといけないので、それはすぐ連れてきてください。
今日はとりあえずこれで、にしておいた方がいいと思います^^;」

私と母 「はい^^;;」

歯にちょんとつける歯磨きみたいなのも前に紹介されたけど、
それも今はストレスになったらいけないのでしばらくはしない方がいいとのことだったので
今回は買わないことに。

もしかしてCT?歯石除去?手術??
と念のため6,7万用意してたのだけど、
結局初診料のみで終了
ほっとしたようななんといったらいいのか、、、

先生 「で、この子、下の牙も1本抜けてました。」

私と母 「ええっ

先生 「他の歯も数が少ないですし、この子なぜか歯が普通より少ないです。」

私 「なんですとー

確かに前歯がちょっとすきっぱぽいなとは思っていたけれど、
下の牙まで1本なかったなんて!
しかも全体の歯も少ないなんて!
知らなかった、、、

私 「そしたらその発見した歯はもしかしたら下の牙だったのかもしれないってことですよね?」

先生 「そうですね^^;」

まだ部屋に1本あるんだろうか、、、

いや、うちに入れた時にもうなかったってこともあるんだろうか?
(これは過去の写真であったことが判明。)

先生 「歯もそんなに汚くないし、高齢でもないし、
じゃあ逆に、そしたらなんで抜けたのかっていうことですよね~う~ん、、、」

私と母 「そうですよね~う~ん、、、」

と結局原因がわからないまま、様子を見ることになりました(トホホ;)

先生 「ちょっとしばらくは今日のがストレスでよってこないかもしれませんが^^;」

私 「あ、いや、普段からよってはこないんで笑」
(何となく近くにくることはあるけどね)

先生 「あ、そうですか笑。ご飯ももしかしたら食べてくれなくなるかもしれません、
それか、怒り食いになるかもしれませんが。」

私 「怒り食い

でしばらく色々お話して、

私 「手、すみませんでした

先生 「いやいや、いいですよー^^」

そんな会話をして終わりました(笑)
(獣医さんって大変ですね><)

はぁ~疲れたっ!!

あ、いや、アルファルファの方が断然疲れたよね、ごめんアルファルファ

帰ってから牛ファミリーはいつもよりちょっと遅い朝ご飯。
(だい子は別部屋なのですでに食べてます)

アルファルファは案の定逃げて食べてくれない;
そして秋太朗まで一緒に恐がり、薬飲まないといけないのになかなかご飯食べてくれず、
またもや怖い怖いの山(ラグの中にもぐってできた山)に
しばしねばるも全く食べてくれないので、
ひとまずは退散することに。
時間おいてからあげると秋は食べてくれました(ほっ)

なっちゃんと柿は普通にばくばくがっついてました(笑)

夜は案外普通で、夕方に入った時もアルファルファなでたらゴロゴロ言ってくれたりして、
それはほっとしました。
アルファルファ、案外タフなの?!
いや、それはないか

はぁ~アルファルファはやっぱり大変だわ
でも思ってたほどあとひいてなくてよかったー

キャリーに入れる時もあんなにふるえて、かわいそうに
暴れて血は出るし(どこからなんやろう;;);

爪は今んところ、変な感じではないので、
たぶん爪がもげてるとかはないみたいです。
はっきりとはわからないけど。
食欲もあるし、いたって元気です。
いつもと変わりません。

ご飯もやっぱり言われなかったから食べててもよかったんよね~;
原因も結局わからなかったし、
あんなにストレスかけて、連れて行ってよかったんだろうか;;;
と思ったりもしたけど、
でも連れて行ったから歯の状態もわかったし、
ちょっとは安心になったのでよかったのかな。

もう大変だから、病気になったらいかんよーアル兄ぃ!!←かぜのお~さん命名

アルファルファ3551 2011.2.23

アルファルファ 「散々な1日だったんだ、、」
(布団と布団の間に隠れ中。ココ、アル兄ぃの最近のお気に入りスポット笑)


長々と読んでくださってありがとうございました

あ~お外のねこさん保護して病院連れて行ってる人って、
すんごい大変やろうなぁ~(しみじみ、、、)

----------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ週刊:王子降臨☆ロック魂」のぱんとらさんのところで知りました。
動物愛護管理法の改正を求める署名のお願いです。

↓のバナーをクリックしてご覧ください。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ

賛同されましたら、署名お願いいたします。
3月末締め切りです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

ぽっちりぽちぽち、嬉しいです♪

コメント

 

いやぁ~、大変だったんですね。
お疲れさまでした~。
まぁ、アルファルファさんですから、
ある程度予測はできましたが。
先生達も大変だったでしょう。
でもとりあえず緊急を要することではなくて
まずはひと安心ですか?
しばらく様子を見てってことですよね。
どうか何事もありませんように。

 

大変でしたね~
まやさんも先生もアルファルファくんも(笑)
でもどうして歯、抜けちゃったのか
ちょっと気になりますよね。
まぁ、ちゃんと食べれていれば問題ないですけど!^^
リアムは診察台に乗せると、すぐにキャリーバッグに戻ろうとするので
押さえつけるのが大変です^^;

 

読んでいて大変だったことが伝わってきました。
ホントお疲れさまでした。
アルファルファくんちゃんとゴハンが食べられるといいな~。

 

診察室の様子、さながら地獄絵図ですな~(笑)
うちはものすごく楽させてもらってるなあ。ケージにも自分で入るし。
なんか申し訳ない気分(^^;;)

 

あら~~~
アルファルファくん、大変やったね!
先生も大変やった?(笑
でも、病院は彼にとってかなりのストレスやね。
原因は分からないけど、急ぐものでも無いようなので、とりあえず一安心!

アルファルファくん、大変やったね。
お疲れ様。

まやさんもお母様もお疲れ様でした。

 

お疲れ様でした!
原因が確定できず・・・は気になるところでしょう
けれど、とりあえずは経過観察で大丈夫そう
ってコトなので、ホッとしました。
ちっちゃい前歯は、抜け落ちる事があるって
聞いたことあるんですけど、キバだと大丈夫
かな?ってなっちゃいますよね。
お家にいるこは、引きちぎって食べることもないし、あとはほぼ丸呑みっていうから、食べられない心配はなさそうでよかったです。
経過も問題なくでありますように!!

そうそう、キャリーって、家に居る間は
入ってもらうの、すごくすごーく大変なのに、
病院着いた途端、入る入る!もう一生ここの
中にいますから!!ってなりますよね(^^;)

署名のこと、私もつい最近知って。
今日このあと、紹介記事アップしようと
思ってたとこでした(^^)
たくさん集まって、改善されますように!!

 

まやさん、お久しぶりです☆
アルファルファちゃんお疲れさまでしたね。
まやさん、先生達の大変さがとっても伝わってきました(汗)
私は経験がないのですが猫ちゃんにお薬飲ませるのは
本当に大変そうですね・・・
何事もなく元気になってくれるよう祈っています☆

 

コメントありがとうございます!

●やらいちょうさんへ
あはは、予測できました?^^;
私もできました(笑)
先生も大変だったと思います;;
じっくり診られなかったので何ともいえないけど、
今のところ急いでどうこうっていうのではなさそうです。
どうか今後も何も起こらず元気でいてほしいのみです。

●pieさんへ
みんな大変でした(笑)
ほんとにー;
もともと歯が少ないのか?!
次々と抜けたのか、(犬歯以外は小さくて抜けてもわかりにくいですよね;)
謎です++
悪い原因でなければいいんだけど、、、
リアムちゃんも^^;
病院だとキャリーの中がテリトリーになって、
安心するのかもですねー^0^;

●キキさんへ
伝わってよかったです^^;
ほんと、疲れましたー++
あれからアルファルファ、ちゃんとご飯も食べられてるし、
変わらず元気にしています^^
歯が抜けた原因がわからないことだけが、
もやもやだけど、
とりあえず元気なので様子見です!

●らちあにさんへ
ほんとほんと、地獄絵図でしたよー^0^;
たぶんそうなるだろうなとは思っていたけど(笑)
ラッキー君はいい子ですね~
同じにゃんこでも、
病院の待合室でも、リードだけでだっこされてる子や、
バッグから顔だしてまったりしてる子、
膝の上でゴロゴロしてる子、
とか見かけるけど、
いったいどうやったらあんな風になれるのかなー^^;
我が家に病院でくつろげる子は1にゃんもいませぬ~;;

●茶々にゃんさんへ
はい~全員大変でした(笑)
もう数年一緒に暮らしてる子なのに、
まるでお外の子を連れてきたみたいだよね^0^;
歯がぬけた原因が結局わからないままなんだけど、
とりあえずは大丈夫ってことで様子見ることになったよ。
これから無事に何も起こらないことを祈るのみです~^^;
ありがとう^^

●ケイママっちさんへ
原因が結局わからなくてちょっと気になるけど、
今のところは様子見るってことになりましたー
ほっとしたけど、でもちょっとなんでぬけたん??
って気になるー^^;
なんでもなかったらいいんだけど。
ちっちゃい前歯は抜け落ちることがあるんだ!?
若くてもあるのかなー??
なっちゃんは下の前歯全部ないの。
歯がないこと自体はねこさんは問題ないみたい^^
ただ原因がーですよね^^;
キャリー、ほんとにー!
あのくらいおうちでも入ってくれたらいいのに(笑)

署名、ケイママっちさんとこでもあの後見ました^^
ちょっとでもたくさん集まるといいですよね!

●あやのさんへ
わーおひさしぶりです!!
コメントありがとうございます*^^*
お薬飲ませること自体は、
うちの場合は全部ご飯に混ぜて一緒に食べてくれてるので、
全然楽なんですが、
何せ病院に連れて行くのが大変ですねー^0^;
月子ちゃんと抹茶ちゃんはどんなですか??
心配してくださってありがとうございます^^

 

すいません・・・爆笑してしまいました(汗)
いや~~~・・・とら助の方がひどくなかったかも?
とら助はネットに入れるのが楽だったんですよ,悟っていたのかも。
怒り食いってのもあるんですね(←ここ爆笑もの)
すいません!すいません! 全部真面目な内容なのに!!
でもでも,あとで笑い話になればいいですよね ねっ?
とら助担当の先生初め 取っ捕まえて首にカラーを取りつけるまで 皮のごっつい手袋をして応対していたんですよー
あぁ~・・・何だかこんな事まで懐かしくなっちゃった。

 

●足袋ネコさんへ
コメありがとうです^^
爆笑していただけましたかー♪
いやもう笑うしかないです(あはは^0^;)
ええ、とら助ちゃんの方が楽ですか???
いや~どうでしょうね~?!!
怒り食いってうけますよね(爆)
何、そのタイトルって(笑!)
幸い怒り食いはなかったアルファルファでしたが、
帰ってすぐはびびりモード全快でした^0^;
行ってない秋までがびびってましたからー++
アルファルファと秋は、自分が病院行ってなくても
まるで行ったかのようにびびるので困りもの^^;
とら助ちゃんはネットに入れるのは楽だったんですね。
いやいや、あやまらなくてもだいじょぶですよー(笑)
革のごっつい手袋!!
それを聞くと、とら助ちゃんもなかなか大変だったのではと^^;
今回のアルファルファの時は、私と母が、ごっつい手袋持参で行きました(笑)
先生にあずける時に、手袋貸しましょうか?!と声かけたんですが、
「いいですよ~^^」と言われました^^;
で、先生の手、傷がいってましたーー;;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doladaico.blog117.fc2.com/tb.php/602-352e6c34

 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

//blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。