FC2ブログ
ようこそ♪
念願の猫のいる生活
秋太朗3682 2011.6.17

秋太朗 「んぎゃぁーーーっっっ!!」

って感じの顔ですが、
あくびです。

それにしても怖い顔だなー

まるで般若顔??

秋太朗は、
私達人間が外から牛部屋をのぞくと、
たいていこのような般若顔で「シャー!」言います。

毎度恒例の事なので、
秋太朗のシャー!は
「ちぃっす!」とか「どもー!」
みたいなちょっとした挨拶だと私達は解釈しています

そんな秋太朗、
先日、久しぶりにてんかん発作が起きました。

3/16の夜ご飯の前に起きて以来、
知ってる範囲では起きてなかったので、
3ヶ月ぶりくらいです。

発作が起きてない時も、
起きそうな徴候はあるんです、けっこう

なるべく興奮しないように、ゆ~っくり牛部屋のドアを開けるものの、
ドアから出てから、ちょっと挙動不審な感じで、
低い腰でまた牛部屋にUターンする事がままあります。

そんな時はドキッとします。

でもたいていはその低い姿勢のまままた戻ってきます。

それが先日は戻ってきませんでした。
すると案の定、ドアの近くで痙攣が始まり、
ちょうどラグをめくらないように上に乗せているたたんだマットの上で
ひっくりかえって発作が始まってました。

大きな発作や何回も繰り返す発作の時のために用意してある座薬を
念のため冷蔵庫から取り出し、
見守っていました。

バタバタしたまま起きだし、
トイレの方にだだだっと走ったり、
そして私達のいるキッチンのある部屋の方に
よろけながら割と速いスピードで来ました。

急いで(でも決してばたばたはせず←これ、秋の為にも大事)
周りのテーブルや椅子を少し遠くによけ、
家具の角に座布団を当てました。
(秋がぶつけた時痛くないように)

こっちに来た時はちょっと落ち着きそうな気配だったので、
急いで牛部屋のキャリーの上にたたんであるバスタオルを取り、
秋太朗を優しく包みました。
ふわっとはしていたけど、
母の「息苦しくない?」っていう言葉を聞き、
ちょっと顔の辺りをめくってみたら、
割と落ち着いた感じでした。

ちょっと今回は大きめの発作だったけど、
何とかおさまり・・・

座薬を用意してるものの、
どこからが使うべき状況なのかの見極めが
とてもむずかしいです

できればあまり使わない方がいいって聞いたので、
なるべく使わずにいてほしい。

今、梅雨で気圧の変化も激しいので、
以前あーさんからもらった、
発作が起きそうになったら使うレメディをにぎって
牛部屋のドアを開けています。

後、あーさんからもらったスカルキャップも
秋のご飯に混ぜています。
(あーさん、とても助かってます

秋太朗の発作が起きませんように。

だい子からも、

だい子3675 2011.6.16

お手手合わせて、

だい子3676 2011.6.16

お願いお願い



おまけ。

「ゴーゴーミッフィー展」まだまだ続きます←ひっぱりすぎ

グッズ売り場から引き返し、
階段を少し登ると、
やっとミュージアムに着きました。

ゴーゴーミッフィー展3677 2011.4.26

こちらが入り口~

ゴーゴーミッフィー展3678 2011.4.26

こっそりのぞいてるミッフィーがいっぱいいますよ。

中に入ると、
ガラスケース?の中にグッズがかざってありました。
これは撮影OKだったのでぱちり。

ゴーゴーミッフィー展3679 2011.4.26

私の好きな「ミナ ペルホネン」のコートを着たミッフィー。

ゴーゴーミッフィー展3680 2011.4.26

この鍵を持ったミッフィーちゃんは、
今回の55周年の為に作られたデザインだそう。

その下のは今回のゴーゴーミッフィーの本で、
会場に入ると流れている
「ハッピーバースデーミッフィー!!」のCDも付いてます。
作詞はあの、さくらももこさんなんですよ~

ゴーゴーミッフィー展3681 2011.4.26

ミッフィーちゃんカラーばかりの色鉛筆とか。

右のはクッキー。
この子は、たれみみ君。

「うさこちゃんとたれみみくん」
に出てくる、たれみみくんは、
障害のあるうさぎさんです。

ブルーナさんは絵本を通じて、
たれみみくんのような障害を持つ人(人といっていいのかな)の話や、
家族の死、
人種の違いについて、子ども達に語りかけてきたそうです。

左のコップは、
こっち側にミッフィーちゃんと、
向こう側にたくさんのミッフィーちゃん
っていうかお友達???
が、こうやって横から見ると重なって見えるというデザイン。

ミッフィーちゃんグッズもなかなか充実してそうです

さて、ここからは残念ながら撮影禁止なので、
写真がありません。

なので、次のミュージアムの中でのお話は、
どの画像を使おうかと悩み中です


コメントありがとうございます!
またもや時間切れなので、またゆっくりしま~す!
今、お返事しました!



----------------------------------------------------------------------------------------


福ちゃんが新しい家族と一緒に幸せになれますように

「未来に花咲くユリの花」のゆりさんのおうちにいる
健ちゃんといずみ君と一緒に産まれた女の子の福ちゃん、
「猫園*Nyangoハウス」のelilimさん家でずっと家猫修行していました。
このたびはれて、里親募集だそうです!
詳しくは↑のバナーをクリックしてください


----------------------------------------------------------------------------------------
消息情報を検索出来るページ→
(カピバラ丼さんのブログより)

地震対策まとめコピペ→
(やらいちょうさんのブログよりコピペした↓12日の記事へとびます。)

「猫園*Nyangoハウス」のelilimさんが
「東北のためにできること」という記事を書かれています。
elilimさんのブログの左側にリンクがあります。
内容を丁寧に更新されています。動物たちの保護の事もリンクを貼られていたり、色々詳しく書かれています。

●被災動物たちへの支援、募金

東北関東大震災の迷子動物情報の掲示板→

被災した動物、ペットの情報→
(「おかかでゴハン」さんというブログで初めておじゃましましたm(_ _)m)

被災地のペット支援について(ペットの義援金詐欺)→
(「Life にゃんず」さんというブログで初めておじゃましましたm(_ _)m)

東京キャットガーデンさん→
(東北地方太平洋沖地震で逃げ出してしまった猫のために捕獲器を貸し出ししているそうです。)

(財)日本動物愛護協会→

NPO法人 アニマルレフュージ関西→

NPO法人 犬猫みなしご救援隊 東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動→

NPO法人 動物愛護団体「エンジェルズ」の活動日誌→

仙台市の「袋原どうぶつクリニック」→
仙台で支援活動をされています。

新装開店 お庭にようこそ→
田舎→
elilimさんの所より、被災地に残って動物保護をされている方のblogです。

----------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ週刊:王子降臨☆ロック魂」のぱんとらさんのところで知りました。
動物愛護管理法の改正を求める署名のお願いです。

↓のバナーをクリックしてご覧ください。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ

賛同されましたら、署名お願いいたします。
3月末締め切りです。
今日サイトチェックしたら、6月末までに延長されてました。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
ぽち、ありがとうございます
スポンサーサイト



 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

https://blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード