ようこそ♪
念願の猫のいる生活

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓では、アルファルファの心配していただき、
ありがとうございます。

あれからも特に体調に変化はなく、
通常のびびりーなアル兄ぃです(笑)

どうかこのまま何も起こらず、
健康でいてくれることを祈るのみ


少しずつ春の気配を感じる今日この頃。
それにしても、今年はよく雪が降りました

雪がほとんど積もらないと言われている私の住んでるとこも、

お庭の雪3547 2011.2.11

25年ぶりに5センチの積雪を記録したそうです。

だい子3548 2011.2.11

雪をバックに、いたずらモードのだい子

一方、
初めてのいっぱい積もった雪におもしろい反応だったのが柿ちゃん!

雪の何が怖かったのか、
窓から辺り一面真っ白の光景を凝視しては、
低姿勢で走り回ったり、
おびえてる様子で固まったりしてました(笑)

時折、木の枝に積もった雪が、
どさっ!と落ちるのもまた怖かったみたい!?

なれるまではかなり挙動不審の柿ちゃんでした

柿次朗3555 2011.2.23

柿次朗 「だって、全部まっしろで怖かったんだよーーっうえっぇいいっ!!」

あっこらこら!爪は爪研ぎでといでねーっ

と言ってる私も、
夜中にその枝からどさっと雪が落ちる音が、
しばらく雪だと気づかず、
知らない誰かが来たのかと思って気づくまでしばらく眠れなかたんだけど(あはは;)

柿ちゃんのこと、怖いものしらずって思ってたんだけど、
後になって感じたのは、
柿は初めてのモノに対してはけっこうびびりーなとこがあるなーってこと。
人や猫、生き物にはそんなことないんだけど。

掃除機とか、椅子とか、
初めて見るものだと、
チラ見しながら遠巻きに通ったり、
びびりながら手をちょいちょいってしたりするのが
普段のやんちゃな面とのギャップで
とっても笑える柿ちゃんです

----------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ週刊:王子降臨☆ロック魂」のぱんとらさんのところで知りました。
動物愛護管理法の改正を求める署名のお願いです。

↓のバナーをクリックしてご覧ください。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ

賛同されましたら、署名お願いいたします。
3月末締め切りです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

ぽっちりぽちぽち、嬉しいです♪
スポンサーサイト
昨日の続きです。長いです。

さて、ネコの日の朝、アルファルファを病院に連れて行くことに。

と、その前日の夜、ふと私は気づきました。
後から考えたら、気づかなくてもよかったことだったんだけど

「確か、レントゲンやCT、そしてもし歯根が残ってたら麻酔して手術とかって言ってたけど、
特に朝ご飯抜いてくださいとは言わなかったけど、どうなってるんだろ??」

「でも、もう夜中だし電話できないし、うーん;
とりあえず朝ご飯抜きで連れて行くか。。」

という決断にいたり、

当日の朝、牛部屋にー。
ドアをあけるといつも全にゃんでびっくり箱のように飛び出してくるんだけども
なぜかこの時アルファルファがいない!!
なぜだ、、もしかしてわかってるのか?!!

ねこさんには嘘つけないですねー

でアルファルファだけご飯なしもかわいそうなので、
みな道連れとなり、
ここからはアルファルファをなんとかキャリーに入れようと奮闘。

異変を感じたなっちゃんはタンスの上へ。
秋は一緒におびえ、アルファルファと一緒にこたつもどきテーブルの中へ避難。
柿だけはちょっと異常を感じつつも普通にご飯を待ってる(笑)

秋の場合はネットに入れてからキャリーに入れたけど、
アルファルファはどーも無理そう;
病院でも「ここで入れてもらってもいいですから」
って言われてたので、まずはキャリーに入れるようがんばることに。

こたつもどきテーブルのそばにキャリーを近づけるも、
うまくいかず、
必死な形相でタンスの上に逃げるアルファルファ!
いや、そこ逃げられたら入れにくいのよー

大きなタンスが2つ並んでる片方の上で
こきざみに震えるアルファルファ。
わーんかわいそう!でもここは入ってもらわないと困るのよー

となるべく騒々しくならないように、優しくアルファルファを説得。

このタンス、大きくてけっこう奥行きがあるため、
向こうの方にいかれるととどきかねる;;
手前においてる椅子でつま先だちでしばしゆっくり説得。
(この体制がのちに筋肉痛に;;今もふくらはぎぱんぱんです笑)

アルファルファがいない方のタンスの上に置いたキャリーをバスタオルで覆い、
自ら入ってくれるのを待つ。

「怖いかもしれんけど、ここで行っておいた方があとあと怖くないんよー」
の言葉の後に、
なぜかゆっくりとキャリーに入るアルファルファ。
え!言葉がわかったの?!!

なぜか入ってくれたので、おろそうとすると
「持てるん?」と母。
確かに重そう(笑)
で、2人しておろして、
病院へGO!

案外スムーズに入ってくれたアルファルファだが、
その後、本来のびびりーゆえの大暴れが病院で炸裂することに!

名前を呼ばれ、診察室に。

そこは診察室が3つあるんだけど、
「あ、ここって向こう側にドアなかったけど、
アルファルファ大丈夫かな;
別の部屋で診てもらえないか頼んでみた方がいいかな?;」
と話してたんだけど、
たまたま呼ばれたはしっこの部屋だけは、
奥にもドアがあったことに気づき、ほっ、、

さ、どうやってネットに入れるべきか

ドアをあけるも無理そうだったので、先生が
「あ、このキャリー上半分がのけられますね。
のけてみましょうか?!」と提案。

いや、それはたぶんよくないんじゃ、、、
とちらっと思いつつも、とりあえずその方法で、

っと上半分を取ったとたん、
ガタン!ドタドタドタ!ドシャーン!!!

アルファルファ逃走

病院の色んなものが倒れまくり、
診察室内をすごい勢いで逃げまくるアルファルファ!!

先生「うーん、これは無理ですね苦笑;;」

私 「そ、そうですね苦笑い;;;」

で、母の足と壁の間でうずくまってるアルファルファを
まずはキャリーにもどすことに。
キャリーにはすぐ入る笑

先生 「ええとネットをキャリーの入り口にひっかけるんで、
キャリーをななめにしてネットの中に(落とすように)入れてください」

私と母「え?!それはたぶん無理かとー

ここでしばし先生と話、

先生 「ええとそしたら、看護婦さんいるかなー(奥を見る)
ええと、看護婦さんに助手たのんでしてみますので、
ちょっとあちらでお待ちしててください^^」

私と母 「はい、お願いします^^;」

は~なさけない;;

と、母と待合室で待ってたら、

「ぎゃぁぁああああーーーーーっ!!!」

ドタンバタンッ!

「ふぎゃああああーーーー!!!」

バタンッ!!

「にゃぁああああぎゃぁあああああーーーーっ!!!」

私と母 「

私 「アルファルファーだいじょぶよー!;;」
(気休め程度の声かけ;)

そんなのが数分続き、

先生 「どうぞ^^;」

先生の手にはちらっと見ただけでも2カ所に血が

で、アルファルファは診察台の上でネットに入った状態で
看護婦さんにおさえらえてる状態。
って、え!血がついてる!先生の?アルファルファの??

私 「先生、手、大丈夫でしたか?
血が出て、、、すみませんっ

先生 「いいですよー^^」

先生 「ええと、ちょっとこんな感じなんで、
奥の方は見られなかったんですけど、
手前の方を見た限り、口の中は口内炎もなさそうですし、
今すぐどうこうしないとという状態でもないです。」

こんな感じで綿棒でーとアルファルファの口を触ろうとすると、
またもや、
ふぎゃああああーーーっ!!

先生 「こんな感じなんでちょっと今日はこれ以上は無理そうです^^;」

私と母 「あの、血はどこから出たんですか?;」

先生 「ちょっと綿棒で歯の根元を見た時にたぶん出てしまったのかと、
あと、もしかしたら爪が(ひっかかって)のいたか何かで血が出てるかもしれません;」

私と母 「そうですか、、

先生 「ちょっとこの状態だと、この子の場合、かなりのストレスになるようですし、
今のところはすぐCTとかレントゲンとかというようにはしない方がいいと思います。
根元が残ってるかどうかもちょっとはっきりとはわからなかったんですが、
今のところは元気で食欲もあるので、また麻酔となると負担にもなるし、
この子の場合は逆にストレスになったら逆効果なので、
今診た状態だと、ちょっとこのまま様子を見た方がいいと思います。」

私と母 「はい、、」

先生 「爪の怪我ももししてたら、ばい菌が入らないか、
びっこひいたりしてないか注意して見てください。
歯の方はとりあえず様子を見た方がいいので、
根元が残ってなければいいんですけどもしある場合もあるので、
今後、もしよだれが出てるとか、鼻の様子とかご飯を食べなくなったーとか異常があれば、
それはすぐ処置しないといけないので、それはすぐ連れてきてください。
今日はとりあえずこれで、にしておいた方がいいと思います^^;」

私と母 「はい^^;;」

歯にちょんとつける歯磨きみたいなのも前に紹介されたけど、
それも今はストレスになったらいけないのでしばらくはしない方がいいとのことだったので
今回は買わないことに。

もしかしてCT?歯石除去?手術??
と念のため6,7万用意してたのだけど、
結局初診料のみで終了
ほっとしたようななんといったらいいのか、、、

先生 「で、この子、下の牙も1本抜けてました。」

私と母 「ええっ

先生 「他の歯も数が少ないですし、この子なぜか歯が普通より少ないです。」

私 「なんですとー

確かに前歯がちょっとすきっぱぽいなとは思っていたけれど、
下の牙まで1本なかったなんて!
しかも全体の歯も少ないなんて!
知らなかった、、、

私 「そしたらその発見した歯はもしかしたら下の牙だったのかもしれないってことですよね?」

先生 「そうですね^^;」

まだ部屋に1本あるんだろうか、、、

いや、うちに入れた時にもうなかったってこともあるんだろうか?
(これは過去の写真であったことが判明。)

先生 「歯もそんなに汚くないし、高齢でもないし、
じゃあ逆に、そしたらなんで抜けたのかっていうことですよね~う~ん、、、」

私と母 「そうですよね~う~ん、、、」

と結局原因がわからないまま、様子を見ることになりました(トホホ;)

先生 「ちょっとしばらくは今日のがストレスでよってこないかもしれませんが^^;」

私 「あ、いや、普段からよってはこないんで笑」
(何となく近くにくることはあるけどね)

先生 「あ、そうですか笑。ご飯ももしかしたら食べてくれなくなるかもしれません、
それか、怒り食いになるかもしれませんが。」

私 「怒り食い

でしばらく色々お話して、

私 「手、すみませんでした

先生 「いやいや、いいですよー^^」

そんな会話をして終わりました(笑)
(獣医さんって大変ですね><)

はぁ~疲れたっ!!

あ、いや、アルファルファの方が断然疲れたよね、ごめんアルファルファ

帰ってから牛ファミリーはいつもよりちょっと遅い朝ご飯。
(だい子は別部屋なのですでに食べてます)

アルファルファは案の定逃げて食べてくれない;
そして秋太朗まで一緒に恐がり、薬飲まないといけないのになかなかご飯食べてくれず、
またもや怖い怖いの山(ラグの中にもぐってできた山)に
しばしねばるも全く食べてくれないので、
ひとまずは退散することに。
時間おいてからあげると秋は食べてくれました(ほっ)

なっちゃんと柿は普通にばくばくがっついてました(笑)

夜は案外普通で、夕方に入った時もアルファルファなでたらゴロゴロ言ってくれたりして、
それはほっとしました。
アルファルファ、案外タフなの?!
いや、それはないか

はぁ~アルファルファはやっぱり大変だわ
でも思ってたほどあとひいてなくてよかったー

キャリーに入れる時もあんなにふるえて、かわいそうに
暴れて血は出るし(どこからなんやろう;;);

爪は今んところ、変な感じではないので、
たぶん爪がもげてるとかはないみたいです。
はっきりとはわからないけど。
食欲もあるし、いたって元気です。
いつもと変わりません。

ご飯もやっぱり言われなかったから食べててもよかったんよね~;
原因も結局わからなかったし、
あんなにストレスかけて、連れて行ってよかったんだろうか;;;
と思ったりもしたけど、
でも連れて行ったから歯の状態もわかったし、
ちょっとは安心になったのでよかったのかな。

もう大変だから、病気になったらいかんよーアル兄ぃ!!←かぜのお~さん命名

アルファルファ3551 2011.2.23

アルファルファ 「散々な1日だったんだ、、」
(布団と布団の間に隠れ中。ココ、アル兄ぃの最近のお気に入りスポット笑)


長々と読んでくださってありがとうございました

あ~お外のねこさん保護して病院連れて行ってる人って、
すんごい大変やろうなぁ~(しみじみ、、、)

----------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ週刊:王子降臨☆ロック魂」のぱんとらさんのところで知りました。
動物愛護管理法の改正を求める署名のお願いです。

↓のバナーをクリックしてご覧ください。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ

賛同されましたら、署名お願いいたします。
3月末締め切りです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

ぽっちりぽちぽち、嬉しいです♪
昨日は、2月22日、
にゃんこの日でしたねー
そんな猫好きさんには特に嬉しい日に、

あの超びびりーでかつ、びびりすぎるがゆえに大暴れするので、
なるたけ病院行きはさけたかったあのお方、
はい、アルファルファ、病院に行ってきました

ちなみにアルファルファは前の病院で去勢手術をしたのみ。
今の病院は初めてです。

ま~初めてのとこであろうがなかろうがアルファルファの場合一緒だけど

なぜ行ったかというと、
またもやアルファルファの牙がぬけてしまったんです

前回抜けた時の記事はこれ→

話は少しさかのぼり、

実はその前回抜けたと思われる牙が、
長い間行方不明だったんだけども、
最近牛部屋の畳と壁の間の隙間を掃いた時にひょっこり出てきてたんです!

で、先月だったかちょっと忘れたのだけど、
その牙を持って病院に行き、状況を話し、先生に相談してたんです。

その時の話では、
ちょっと歯だけ見たのではわからないんだけど、
まぁ連れてこられたらいいんだけど、
この歯の感じではそんなに汚くもないし。

ただ根元が残ってると、そこから菌が入りこみ、
根尖膿瘍(こんせんのうよう) になったらいけないんですけど、
その場合は手術になります。
と言われ、
とりあえずアルファルファも元気そうだし変わった様子もないので、
様子を見ることにしました。

んがっ

今月の17日。

「また歯がおちてるー!」
と母の声。

牛部屋の南側の部屋のラグの上に、ぽつんとまた牙が。

見ると、またもやアルファルファのよう、、、

口をチェックしてみるとやっぱりない

こんなに続けて抜けるのはなんか不安。
アルファルファ、まだ3歳と数ヶ月、高齢でもないのに、、、

っで、意を決して連れて行くことにしたのです。

ちなみに最初に発見された歯はコレ↓

アルファルファの歯3552 2011.2.18

で、2回目に発見された歯はコレ↓

アルファルファの歯3553 2011.2.18

写真ではなんだか痛々しいです

大きい画像だとこういうのが苦手な方とかがびっくりされるといけないので、
歯の写真は小さいサイズ、サムネイルで表示しています。

大きい画像をご覧になりたい方は、
画像をクリックすると少し大きくなります。

というわけで、長くなるので次回はこの続き

病院でのてんやわんやをお届けします
注:てんやわんや時の画像はありません。


----------------------------------------------------------------------------------------

過去記事でお話していた(今は2010.12.30の記事にあります)
ナラちゃん。

正式譲渡が決まったそうです
ナラちゃんの新しいファミリーのブログはこちら↓
ナラたんとiccoとその執事いっぺーの日常
とっても愛されてるナラちゃんの様子が見られますよ^^

そして、ナラちゃんと一緒に預かりさんの所にいた福ちゃんは
引き続き新しい家族を募集しています!
福ちゃんを預かってくださってるelilimさんのブログはこちら↓
猫園*Nyangoハウス

----------------------------------------------------------------------------------------

ほぼ週刊:王子降臨☆ロック魂」のぱんとらさんのところで知りました。
動物愛護管理法の改正を求める署名のお願いです。

↓のバナーをクリックしてご覧ください。

署名プロジェクト「真に動物を守る法律へ

賛同されましたら、署名お願いいたします。
3月末締め切りです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

ぽっちりぽちぽち、嬉しいです♪

愛情スープ 

さて、前回ちらっとお話した秋太朗のおちっこの話。

夏子3546 2011.2.7

↑秋太朗の話だけど、
変顔なっちゃん


今月に入ってすぐ(前の記事で先月と書いたけど、今にゃんずの日記見たら2/1でした)
夜ご飯で牛部屋に入った時、
また秋が、何回もトイレに、、、
見たら、おちっこゼロ。

ええ!またですか~
とまた連れていかねばならぬのかと若干落胆しつつ就寝;;

で、次の日、2日の朝の時は、
見てる間1度もトイレに入らず、いつも通りの様子。
食欲も普通にある。

でも念のため、以前のおちっこの病気の時にもらってあまってた抗生剤を
あげてみた。
以前はその薬だとなかなか効かなくて、途中で違うのに変更したため
少しあまってたんです。
こういう場合、そのお薬あげてもいいですか?と
前もって先生に聞いていたので、今回あげてみました。

心配だったので夕方頃様子を見に行ったけど、
普通に元気。
みんなと一緒にくつろいでました

トイレの周りのとびちった砂の量もいつもと一緒。
(何回もトイレに入った時はこの砂の量が尋常じゃないので、
それからも異常がうかがえる)

で、3日の朝もそのお薬をあげて、
でもやっぱり心配だったので病院へ。

でも秋を連れて行くほどでもないかなーと思って、
(ストレスなるからなるべく連れて行きたくないしね
人間だけで行って先生に相談。

で、前回変えてもらった方のお薬をもらってきました。
それとこれまた前回の時からあまっていた粉の消炎剤も
途中吐かないようだったらあげたほうがいいと言われたので、
それも。

で、今回は無事ひどくならずに治りましたー

秋太朗3545 2011.2.7

今度は秋太朗の変顔
(というか、ちょっと怖い笑)

ひとまず良かったね、秋太朗!

けど、どーも癖になってるようで、
油断ならない秋のおちっこ。

やっぱり水分が大事。

おちっこの病気は特にそうかな。

でもなかなか水分とってね!といっても、
ねこさんにはむずかしい。。

っで、

秋太朗のスープ3550 2011.2.9

秋太朗には少し前から、
このスープ(左側の)も一緒にあげることにしました。

スープといっても、
我が家の手作りの鶏胸肉をふっとうしたお湯の中に入れて、
かるく煮たものの、水分のとこだけど。
(スープの中にその鶏胸肉も入れてます。
右側のお皿にも入ってる鶏胸肉には、てんかんのお薬が包まれてます。)

秋太朗は、みんなと違っておちっこの維持食、右側の缶詰とカリカリ。
(缶詰には、てんかんに良いといわれてるタウリンの粉がまぜてあります。)
缶詰は湯せんして、生温かいくらいにさましたもの。

カリカリが水分ふくんでると秋は嫌みたいで食べないので、
こうやって別のお皿に入れてみたところ、
とても喜んで食べて(飲んで)くれてます

まずはお薬をちゃんと食べてもらわないといけないので、
まずはこの量で、いつものご飯→スープの順で食べ終わってから、
このカリカリを追加します。

秋以外、夜は手作り食メインなので、
もともとスープ入りの鶏胸肉だから、
別にスープはあげないけど、

秋がとてもおいしそうに完食してるので、
最近は朝は、他の子にもこのスープをあげてます♡
(お皿が増えると大変なので、牛ファミリーは皆でスープは1つのお皿だけど
だい子はいまいちみたいだけど(笑)

この方法で、
もうおちっこの病気にならないといいなぁ。

秋太朗、
これからもスープ飲んでね



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

ぽっちりぽちぽち、嬉しいです♪

再始動です! 

長い間、ごぶさたしておりましたーっ

1月はなんだか色々ありまして、
すっかりみなさんの所にもコメントできず、
このブログにもついに広告が先頭にたってしまいました

そんな中、
遊びに来てくださった方、
そして、あまりに音沙汰なかったので、
心配して「元気ー?」メールをくれたり、
ほんとにありがとうでした

なんか忘れられてそう;;;って思ってたりしたので、
とってもうれしかったです!

で、パソなのですがー、
あれから、結果、

Mac3544 2011.2.7

Macを買っちゃいました

で、今のとこの感想はー
「Macにしてみて、よかった!」
です♡

っていっても、まだ全然使いこなせてないものが
い~っぱいなんだけどねっ

でもなんていうか、感覚的にというか、
とっても使い心地はよいです!

モニターがきれいなだけでも感動!!
(今までが悪かったということもありますが、、、)

1月の中旬に買ったんですが、
買い終わったらほっとしたのか、
風邪ひいてしまいまして、
速攻病院行ったものの、1週間ちょっと位ふせってました

で、そろそろマシになってきたかなーと思った頃、
朝起きて、首を右にむけたところ、
「ぐきぃぃ!!」と嫌な音がした瞬間から、
しばらくは、首、肩、背中のばりばり痛になやまされておりました

そんなこんなで、
痛くてMacの色んなことをする気力がなく、
途中までしかできてなかった必要な設定とかが、
ココ最近やっとこさ終わったとこでした

というわけで、
ブログもそろそろ動き出しますので、
また遊びに来てやってくださいねー!!
コメントのお返事もすっかり遅くなってしまってごめんなさい
みなさんのとこもこっそりおじゃまするばかりだったけど、
これからコメしまーす!

あ、それでMacにしてからこのブログを見たら、

ブログのデザイン、
全部真ん中にしてたつもりが左によってるー
今日(2/18)センタリングしてみて、
私のでは真ん中になったんだけど、
みなさんのとこでもなってますかー?

もしかしてMacの方はみんなそのように表示されてたのでしょうか??;;;
(それで以前ぱんとらさんに、
リンクとかが全部下にいってるけどいいの?って聞かれたのかな?
あ、いや、デザインとしては全部下で正解なんですが、
右が異様にあいてるもので
なんか、画像も今のにしてから、小さく見えるなぁ、、、

またおいおい、修正していこうと思います


にゃんずは元気ですよー

柿次朗と秋太朗3542 2011.2.7

柿&秋 「おひさしぶりです。みんな元気ですにゃ!」

柿次朗と秋太朗3541 2011.2.7

柿 「バリバリバリバリ!!!」

先月はまた、
秋太朗がちょっとおちっこがやばかったんだけど、
その話はまた今度。

元気なので心配しないでね

バレンタインは終わっちゃったけど、

だい子3543 2011.2.13

だい子から、ハートのしいたけをプレゼント(笑)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

ぽっちりぽちぽち、嬉しいです♪
 | ホーム | 
プロフィール

まや

Author:まや
2005年、招き猫の日、9月29日にやってきた、猫のだい子との日々を写真とともに綴っています。2007年から牛さんファミリーも加わりました。2008年の5月に念願のデジイチ(EOS 40D)を買って、ちょこちょこ撮影しています。たまにトイデジVQ1005でも。時々おまけで、おでかけした時、好きなものなどもUPしてます♪

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

http://blog-imgs-13-origin.fc2.com/d/o/l/doladaico/img042d64fb8vw1kg.gif

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★写真集
「3PAPILLONS ET 38CHATS」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集。
    だい子、柿、秋が参加してます。

「Chats de Noel-世界中の猫に素敵な聖夜が訪れますように-」

  • furaha journalのyunkさん企画の写真集2冊目。
    だい子、柿、秋が参加してます。

★link


  • ↑ うちのだい子、なっちゃん、アルファルファ、クロ
    (改名して、今は「柿次朗」になりました)、を載せてもらってます。

  • ↑ 「ネコブロ」のページで紹介していただきました。
    ブログ内検索
    RSSフィード
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。